FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by karina on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン ロイヤルウェディング

Posted by karina on 04.2011 0 comments 0 trackback
ブータンの王様がご結婚されるそうです!

ブータンといえば、国民総幸福量ナンバー1(世界一国民が幸せだと感じている)の国ですね。

きっと多くの国民に祝福され、世界一幸せな国の王として、ブータン一幸せな家庭を築いていかれるのでしょう。
ブータンのような国が今もあるということ、そしてそんな国が同じアジアにあることをうれしく思います。
金銭的、物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさを目指す・・それが単なる「理想」ではなく、私たちにも実現できるのだと信じさせてくれるからです。


国民総幸福量とは?

国民総幸福量(こくみんそうこうふくりょう、英: Gross National Happiness, GNH)または国民総幸福感(こくみんそうこうふくかん)とは、1972年に、ブータン国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した「国民全体の幸福度」を示す“尺度”である。国民総生産 (Gross National Product, GNP) で示されるような、金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく、精神的な豊かさ、つまり幸福を目指すべきだとする考えから生まれたものである。

2007年に初めて行われたブータン政府による国政調査では「あなたは今幸せか」という問いに対し9割が「幸福」と回答した。

(ウィキペディアより)



ブータン国王のロイヤルウェディング最新情報

「国民総幸福量」NO1のブータン国王が10月結婚へ 一般人女性と


ブータン王様

<追記>
そして、先日10月13日に結婚式が行われました。
昼間の情報番組『ミヤネ屋』でほんの少しだけ映像を見ましたが、奥様もとってもお美しくて、見た目の雰囲気は、中国の女優さんみたいといったらいいでしょうか。
イギリスのロイヤルウェディングのように全世界に中継というわけにはいかないでしょうが、もう少しどんな様子だったのか知りたいものです。

ブータン王様2

ブータン国王 民間人と結婚

ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)は13日、民間人のジェツン・ペマさん(21)と結婚した。
 インドのマスコミが伝えたところによると、結婚式はチベット仏教のしきたりにのっとって執り行われた。

 結婚式は、宮廷の占星術師によって決められた午前8時20分に始まった。結婚式には、世界中から約1500人の来賓らが出席した。

 ブータンの町では2人の写真が至る所に掲げられており、祝賀ムードに溢れている。

 ジェツン・ペマさんは、民間人でインドで教育を受け、現在はロンドンで国際関係について学んでいる。英語やヒンディー語を含む複数の言語に堪能なほか、美術史にも関心を持っているという。

The Voice of Russia『ブータン国王 民間人と結婚』より
スポンサーサイト
Category : ニュース

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watashi11.blog133.fc2.com/tb.php/10-9c885e54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。